フラッシュ脱毛する際の準備と注意点!<日焼け・保湿について>

フラッシュ脱毛する際の準備と注意点!<日焼け・保湿について>

安全な脱毛方法であるフラッシュ脱毛ですが、注意すべき点がいくつかあります。より良い効果を生むためにも、肌トラブルを回避するためにも大切なことなので、これから施術を受ける方はもちろん、フラッシュ脱毛をお考えの方は、ぜひ一度目を通しておくことをお勧めします。

 

フラッシュ脱毛の施術前に注意すべきことは?

 

日焼けはしないようにする!

メラニン色素に強く反応して、ムダ毛や毛周辺組織にダメージを与えるフラッシュ脱毛。当然ですが、日焼けして黒くなった皮膚にも同様に反応します。日焼け状態のままでは痛みが強く出るばかりではなく、照射範囲が無駄に拡大するので、脱毛の効果も大幅に減少してしまいます。脱毛したいと思ったら、日焼けだけはしないように気を付けて、紫外線対策に励みましょう!

 

肌の乾燥にも注意!

 

乾燥した状態の肌でフラッシュ脱毛をすると、痛みが強くなるばかりか、肌トラブルが発生する危険性がUPします。脱毛前日に慌てて保湿しても効果はありません。特に普段から乾燥肌の方は、念入りに、しかも継続的にケアすることが大切なようですね。

 

 

施術を受けた当日は入浴を控えて保湿に努めましょう!

フラッシュ脱毛した日は、肌は炎症しているのと同じ状態。見た目以上に、皮膚や毛根はダメージを受けています。この状態で入浴をすると、ますます熱を帯びてしまい、赤くなったり痛みが出る可能性があります。シャワーで汗を流すだけにして、その後はひたすら保湿に努めましょう。フラッシュ脱毛で乾燥しきった肌には水分補給!これってとても大切なことですよ!

 

施術当日の飲酒は控えて!

お酒を飲むと血行が良くなり、体温が上がります。炎症状態の皮膚の温度が上がれば、入浴と同様に肌が赤くなったり、湿疹が出る可能性があります。
当日だけでいいので、アルコールは控えましょう
体温の上昇を避ける…といった側面から考えると、激しい運動もNGです。出来るだけ静かに過ごし、とにかく保湿に努めるようにしましょう。

 

全期間を通して注意すべき点はある?

日焼けしないこと!

 

まずは、これが大切です。施術後だから…と思って油断して日焼けすると、皮膚の炎症や、肌の色素沈着の恐れがあります。
脱毛前も脱毛後も、しっかりとUVケアしてくださいね。

 

脱毛を受ける10日前には予防接種の注射は終わらせておく

脱毛施術直前の予防注射は、発熱などの危険性もあるのだとか…
特に冬期間は、インフルエンザの予防注射をする場合もあると思いますが、予定を立てて早めに受けるようにします。
持病があって普段から投薬治療している方は、担当の医師にフラッシュ脱毛を受けてもよいか、確認しておくことも重要ですね。

 

フラッシュ脱毛する際の準備と注意点のまとめ

いろいろ面倒かも…と思うかもしれませんが、安全に、効果的にフラッシュ脱毛をする上で、どれも大切なことばかりです。しっかりと注意点を確認して、万全の体制で施術に臨めば、より良い脱毛効果が期待できるのではないでしょうか。